お知らせ

2019 / 09 / 03  08:00

『捨てられぬその服いまだに持つのなら着て出てごらん電車に乗って』

ac_fuku_seiri.jpg

洋服をたくさん持っている方います。

私もどちらかというと、多いほうです。

 

まだ着れる。

いつか着る。

誰かにあげる。

高かった。

素材がいい。

 

いろんな理由があって、手放せずに持ち続ける服。

いいんです。

持っていても、

でも、着てあげないと、服は泣いています。

あなたを素敵に見せたくて、

あなたのもとにやってきたのに、

タンスの中やクローゼットの中に入ったままでは。

 

絶対着てあげてください。

活かしてあげてください。

 

サイズが合わない、古すぎて着て出られない。

恥ずかしくて外は歩けない…

 

という服は、残念ながら、「さようなら」いたしましょう。

あなたを素敵に見せる服を手に入れるために。

2019 / 09 / 01  08:00

『買う前にわが家に寝床を考える 共同生活できるでしょうか』

014499.jpg

私たちは、結構安易にモノを購入したり、

受け取ったりして、家に連れて帰ります。

 

しかし、本当は、持ち帰るモノには、

「これから一緒に暮らす」ということを意識して、寝床を決めてあげなければなりません。

帰ったときにその子が休む場所が決まっていなかったら、それは出しっ放になります。

つまり行き場がないので、「散らかります」

 

人を招き入れるときは、

寝てもらう場所を考えます。

その辺に寝て。

といって、リビングに寝てもらっても、

1日や2日で帰ってくれる場合は、

我慢もできますが、

延々と居座られたら困るでしょう。

 

モノは延々と家の中に居続けます。

行き場が無ければ散らかります。

 

持ち帰るモノは、「これから一緒に暮らす」

という意識が必要です。

その子が寝る場所が必ず必要です。

 

2019 / 08 / 15  09:38

『使いづらい』感じたときが整え時 楽な未来を今日から作ろう

食器棚.jpg

台風が上陸し、とても不安な夜を過ごしました。

 

本当に、最小限の被害にとどまることを願います。

不要不急の用事以外は、出歩かないようにしたいものです。

 

さて、暮らしの中で

なんだか「使いづらい」と思いながら

使い続けていることありませんか。

 

「使っているモノ」を

使いやすく納めると

暮らしは「楽」になります!

 

台風で、お出かけをキャンセルした方は、

ぜひ、お家の中を整えてくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

2019 / 08 / 13  08:00

『憧れは、いつでも幸せ「お家Cafe」 コーヒーマシンと手作りケーキで。』

お家カフェ.jpg

片づいたキッチンを、カフェに見立てて、

いつでも好きなお茶とケーキで

まったりと自分の時間を過ごす…

 

そんな暮らしに憧れていても、

振り返れば、モノにあふれたキッチンやリビングにうんざり…。

 

憧れを憧れで済まさないためには、

やっぱり「行動」しかありません。

 

「片づく気がしない…」

なんて、あきらめないで。

 

『千里の道も一歩から』

 

まずは踏み出さないと、なにも変わりません。

理想の暮らしを強くイメージすることで

はじめて、そこに向かって歩み出せます。

 

素敵な「お家カフェ」を強くイメージして

さぁ、憧れの暮らしを手に入れましょう。

 

「片づけ」には、コツや考え方、

意識の変え方があります。

 

そんなヒントを「整理収納アドバイザー」はお伝えしています。

 

 

2019 / 08 / 12  08:00

『手に入れた、私をウキウキさせる服★ 手放しましょう、そのくたびれた服。』

まとめがい.jpg

お盆の大型の連休にはいり

どこに行っても、人がいっぱい!

 

神戸三田プレミアムアウトレット

近くて便利。楽しい!ので、昨日行って参りましたが、

連休中は相当な人が見込まれますので、

オープンと同時に入るようにしています。

 

みなさん、夏のバーゲンでさらにお安くなるとあって、

たくさんのお買い物をされていましたが、

買って持ち帰るばかりだと、

服が増える一方…

 

ぜひ、同時に「整理」をしてくださいね。

まだ着れる…といって

手放せない服、きっともう着ないかもしれません。

 

自分を素敵に見せる服だけ 

に囲まれたら、とても幸せですものね。

 

…そうはいっても

捨てるわけには。

という方は、明日その服を着て出かけてください。

 

「変に見られていないかな、」

「なんか、ダサくない?」

と、なんだか落ち着かなかったら、

それはもう手放してよい服です。

 

 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...