お知らせ

2019 / 09 / 09  08:00

『邪魔になる場所で出番を考える「何かに使う」の何かは何か』

ハテナ_人.jpg

どうしてでしょうか。

キレイな箱や

キレイな包装紙や

カワイイ缶や

包装のリボン…

 

ついつい取っておいてしまうのは。

「何かに使おう!」

「誰かにプレゼントするときに!」

 

でも、本当に使うか?

そんなにたくさんいるか?

いつ誰に、プレゼントする?

 

と考えると必要ないモノがほとんどなんです。

それでも即ゴミ箱に入れられないモノは、

私は、キッチンの食器棚の前に

スーパーのマイカゴを置いてそこに入れます。

 

そしてしばらく「邪魔だなぁ、」と思いながら

考えます。ホントに使う?

何に使うの?

 

そして、結局使い道を思いつかず、処分することになります。

 

そのようなことを続けていると、

今後は、過剰包装を断ったり、はじめから必要ないと処分できたりします。

 

モノを手に入れるときに、真剣に考える習慣がつきます!