お知らせ

2019 / 09 / 03  08:00

『捨てられぬその服いまだに持つのなら着て出てごらん電車に乗って』

ac_fuku_seiri.jpg

洋服をたくさん持っている方います。

私もどちらかというと、多いほうです。

 

まだ着れる。

いつか着る。

誰かにあげる。

高かった。

素材がいい。

 

いろんな理由があって、手放せずに持ち続ける服。

いいんです。

持っていても、

でも、着てあげないと、服は泣いています。

あなたを素敵に見せたくて、

あなたのもとにやってきたのに、

タンスの中やクローゼットの中に入ったままでは。

 

絶対着てあげてください。

活かしてあげてください。

 

サイズが合わない、古すぎて着て出られない。

恥ずかしくて外は歩けない…

 

という服は、残念ながら、「さようなら」いたしましょう。

あなたを素敵に見せる服を手に入れるために。