お知らせ

2019 / 07 / 15  21:00

『床置きを やめるだけでも広くなる お掃除ロボット 今日もグッジョブ!

リビング0203.jpg

部屋が散らかっているイメージは、床にモノがあふれている状態。

モノの帰る場所が決まっていないため、出しっ放しになります。

 

片づけが苦手。

時間がない。

けれど、すっきり暮らしたい…

 

そんな方の第一歩は、

まず『床にモノを置かない!』

それだけを厳守してみてください。

 

出かける前に床のモノを、

とにかくどこかにあげる。

すると、帰宅したときに、

散らかった部屋に、

どっと疲れがでることがありません。

 

くちゃくちゃのままでも、バラバラのモノでも、

とにかく床に置いたモノを、上に上げる。

ベッドの上、イスの上、テーブルの上、

カウンターの上、とにかく床だけ何も置かない。

 

まずはそこから始めてください。

 

お掃除ロボットも、サクサク仕事をこなしてくれます。