コラムとお知らせ

2022 / 01 / 16  09:00

【収納の基本】出して戻すを簡単に

【収納の基本】出して戻すを簡単に

私は、出したものを戻すことが苦手です。

だから、寝る前の部屋は、とても乱れています。

 

何をやっていても、意識がすぐに次のことに向くので、出したものを戻さないで、次のことに取りかかります。

夜型人間なので、かなり深夜になってから、見渡すと、「あぁ、散らかっている。。。」と気づくわけです。

朝起きた時に、気持ちよくいたい、これだけは譲れないので、寝る前には片づけておきたい…

深夜は疲れているので、本当は大変なんですが、モノの指定席の決め方で、“ものを戻す”ことは超簡単になります。

 

▶近い

▶楽

▶広い

これがポイントです。

『整理収納アドバイザー2級』では、

『整理』の理論と『収納』の基本をお伝えしています。

 

あぁ、片づけに困っている方に、幸せを手に入れていただきたい!

2022も頑張ろっと。

 

 ※写真はイメージです。

2022 / 01 / 15  09:00

【整理の鉄則】「使っていないもの」を外に出す!

【整理の鉄則】「使っていないもの」を外に出す!

2022年がスタートして、半月が過ぎました。

こうやってまた月日を重ね、いずれ年末を迎え、

そしてまた、年齢を重ね、いずれ高齢となり、

そしてまた、体が動かなくなり、人生が終わるのでしょう。

 

私は、整理収納を学び、「モノ」との関わりをずっと考えてきました。

そんな中、人生の折り返し地点をゆうに超えたいま、「時間」がとても大事だと感じています。

いつも「今、判断すること」「今、動くこと」を意識しています。

 

今、納戸にしまいたいモノがあります。

しかし、入らない… さぁ、どうしましょうか。

 

1)まず使っていないものを見つけます。

置いておきたいから納戸に入っているのですが、その中には、確実に「使っていないモノ」が存在します。

スーパーオリジナルのマイバスケットに目がとまりました。

 

以前は、安く手に入るマイカゴ(350円程度)を納戸の仕訳に利用していたのです。

サイズ感が合わなかったのと、中身が透けて見えて雑多な印象になり、スッキリとしなかったので

収納に使うのをやめ、余っていました。

 

マイバスケットは、たためないから大きいため、とにかく場所をとります。

本来の使い方をするにしても、たくさんは要りません。

また、正直たためるマイバックを愛用していて、マイバスケットは私には合いませんでした。

 

2)使っていない→これからも使わないと判断したら、外に出す!

 いつでも持って行けるように車に積みます。

 

車に積んでしまうと、これまた邪魔になるので、スーパーに返却に行けます。

それもめんどうな方、また、痛みがひどい場合は、ゴミ袋に入れます。

それを、今すぐ、やる。何でも今動く、

これがポイントです。

 

 

2022 / 01 / 03  09:20

モノに支配されないための心得:3ヶ条…その3

モノに支配されないための心得:3ヶ条…その3

3)持っているモノの価値が「自分の価値」だと心得よ。

 

どんな暮らしをしたいのか、

どんな人生を歩みたいのか、

を考えるとき、思い描くイメージが浮かびますか?

 

「想像できないものは実現しない」

とよく言われますが、私たちも自身の人生を思い描くとき、

理想の暮らしをはっきりと描かない限り、そこへはたどり着けません。

 

お金持ちになりたい。

と口では言いながら、内心(絶対ムリ)と思っていたり、

綺麗になりたい。

と口では言いながら、内心(ムリでしょう…)と思っていると、

そうなるための行動に移らないので、どうしても実現はしません。

(「東京に行きたい!」と言いながら、何も考えず「福岡行」に乗っちゃってるかんじでしょうか…)

 

「理想の暮らしがしたい」

という思いが強いほど、その理想に近づく行動に移せるので、いつかは必ずたどり着けます。

モノの手放し方や、買い方が変わってくるからです。

 

手放すことが難しいと感じる方は、

「自分の持っているモノの価値が自分自身を表わす」と考えてみてください。

値段だけでなく、自分でその「モノの価値」が言えない持ち物は、

自分の価値を自分で下げています。

理想の自分にふさわしくないと判断したものは、手放してみてください。

くたびれたバックや、古い服、ありませんか。

目指す自分に見合うモノ。

少量でも上質なモノ、古くても価値あるモノ、

重厚なモノ、センスがいいモノ、

人によってそれぞれですが、

自分にとって価値あるモノに囲まれて暮らしてください。

  ------------------------------------------

【モノに支配されないための心得:3ヶ条】

1)そこに暮らす「人」が主人公だと心得よ。

2)神々は、ピカピカ・スッキリした家にしか来ないと心得よ。 

3)持っているモノの価値が「自分の価値」だと心得よ。

----------------------------------------------

 ※写真はイメージです。

2022 / 01 / 03  09:10

モノに支配されないための心得:3ヶ条…その2

モノに支配されないための心得:3ヶ条…その2

2)神々は、ピカピカ・スッキリした家にしか来ないと心得よ。

 

年の初めは、神々に手を合わせ多くの方が「幸運」が訪れるようにと望みます。

2022年は、多くの方に平穏な日々が当たり前に訪れて欲しいと願います。

だからこそ、皆さんが来てほしい!と願う神々が訪れるように

ご自宅を風通しのいい、湿気とホコリのない家にして欲しいと思います。

 

モノであふれた、汚れた家に「幸運」はやって来ません。

そこに暮らす人が、「不快」でイライラしている家には誰も寄りつきません。

 

使っていない古いもの欠けたものこわれたもの片方しかないもの

全部手放してみましょう。

 

それらは「陰」の気を持っています。

家の中が「陰気」になるということです。

そこに暮らす人をしんどくさせています。

神々も陰気な家には来たくはないでしょう?

 

太陽がサンサンの降り注ぎ、明るく、風通しがいい、

ホコリや湿気のない家を目指しましょう。

想像しただけで、笑顔になりませんか。

------------------------------------------

【モノに支配されないための心得:3ヶ条】

1)そこに暮らす「人」が主人公だと心得よ。

2)神々は、ピカピカ・スッキリした家にしか来ないと心得よ。 

3)持っているモノの価値が「自分の価値」だと心得よ。

----------------------------------------------

 ※写真はイメージです。

2022 / 01 / 03  09:00

モノに支配されないための心得:3ヶ条…その1

モノに支配されないための心得:3ヶ条…その1

1)そこに暮らす「人」が主人公だと心得よ。

 

・まだ使える

・何かに使える

・いつか使う

といって、モノが手放せない人は、暮らしをモノに支配」されています

●モノの片づけのために時間を奪われ

●モノを探す時間を奪われ

●使ってもいないモノを置くための、収納家具にお金を奪われ

●あるのにみつからないから、同じものを買うお金を奪われ

●捨てられないモノを置くための場所を奪われ

●倉庫の中で暮らしているようなものなので、精神の安定を奪われ

●ホコリと湿気の中で暮らしているので、健康を奪われ

●床もタンスの上もモノであふれているので、安全安心を奪われ

●散らかった部屋でのイライラから、家族円満を奪われ…

 

気づいてください。見つめてください。

 

多すぎるモノが、自分を苦しめていること。

掃除のしにくさが、健康を害していること。

皆さん知っていること、けれど目を背けていることです。

そう、みんな知っている。

でも難しいですね。

行動に移せるかどうかは、自分で自分をいかに高く評価し、

大事に想っているかではないかと思います。

かけがえのない「私」を慈しみ、大切に考えてください。

------------------------------------------

【モノに支配されないための心得:3ヶ条】

1)そこに暮らす「人」が主人公だと心得よ。

2)神々は、ピカピカ・スッキリした家にしか来ないと心得よ。

3)持っているモノの価値が「自分の価値」だと心得よ。

----------------------------------------------

 ※写真はイメージです。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...